<<戻 る 2015.02.04 ( 水 )  

※抗議、街宣への参加はそれぞれの自己責任でお願いします。
 

時間

イベント
12 時 00 分
高崎地裁前 街宣&裁判傍聴

群馬の森の朝鮮人碑をめぐる裁判の

第1回口頭弁論が

来る2月4日(水曜日)午後2時から

前橋地方裁判所で行われます。


同碑の撤去を求める県民の会では、

「正しい歴史を伝える市民の会(正歴会)」に協賛し

午後12時から午後1時10 分まで


前橋地裁前で街宣を行います、




本件は慰安婦、関東大震災、南京大虐殺、徴用工の強制連行など、

日本を敵視する周辺の国々がわが国に次々と

仕込んでいる捏造史に対抗する重要な

歴史戦の一環であり、日本の国益を損ねる

リベラル派の一部政治家たちらが規則違反を

棚に上げて起こした裁判です。

身勝手な主張がまかり通るようであれば、

日本という国家そのものが破壊されます。

裁判の傍聴とともに、街宣にもぜひ

ご参加くださるようお願いいたします。


当日は午後1時15分から傍聴券が交付


されます。また、撮影が入りますので、その対策と

防寒対策は各自でお願いいたします。



群馬の森の朝鮮人碑の撤去を求める県民の会

会長 佐藤みずえ

<<戻 る    







昨日: width="10"00001022 今日: 200000100 累計: 011789555